• 面接ご予約フォーム
  • 無料相談フォーム

町弁 水野 順一  日記

2011年4月10日 日曜日

最近の過払金返還状況

こんにちは。
 4月になり、新しい年度を迎えました。そのためかどうかわかりませんが、過払い金返還をめぐる状況も変わってきています。
 たとえば、アコムは、これまでは利息なしの元金の8割か9割であれば、和解した日から1月ほどで返還していました。なので、裁判をせずに任意の和解をすることもあったのです。
 しかし、最近は利息なしの元金の8割弱の金額を約半年後に支払うという提案に変わりました。半年も待つのであれば裁判をして利息も含めて回収したほうが得です。もしも裁判で悪意の利息が認められなかったとしても、最悪元金と訴え提起後の利息は認められるのですから。
 他の業者の返還状況も悪くなっています。プロミスは、利息なしの元金を約1年後、半額であれば10か月後くらいに返還するというような提案です。アイフルは、利息なしの過払元金の3割で1か月先、4割で3か月先というような提案しかしてこず、5割以上の返還を希望するなら1年以上はかかるぞと脅しをかけてくる状況です。
 確かにサラ金業界は今苦しいのでしょうが、もともとは不当に受け取ったお金ですから全額返すのが当たり前です。借主側が返さなければいけない場合には、借主が破産の瀬戸際にあっても、元金のカットなど応じてくれないのに、自分たちが払うときには元金をカットしてくれと当然のように言ってくる。借金漬けで苦しい生活をしてきた方が大勢いるのに自分たちの会社は守りたいというのは正義に反しないのでしょうか。アコム、プロミス、アイフル、武富士の社長は、しばらく前まで、毎年のように、長者番付のトップテンに入っていたんですよ。そのお金はどこに行ったのでしょう?

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 なります法律事務所

お問い合わせ
無料相談フォーム 面談ご予約フォーム

大きな地図で見る

〒175-0093
東京都板橋区赤塚新町2-14-2
ストーク新町205号室

03-5967-0039

電話受付時間
9:30~12:30/13:30~17:30

お問い合わせ 詳しくはこちら